事実はケイザイ小説よりも奇なり

経済を、ビジネスを、小説を通じて学んでみる

2020-06-04から1日間の記事一覧

帝國銀行、人事部5

木村が会議室から出ていくのを見守る。その後ろ姿に最後に声をかけた。 「私は、銀行は人が全てだと思っています。これからもご意見を気軽にください」 木村に聞こえたかは分からない。扉が閉まった瞬間に、パイプ椅子に座り直す。 『疲れた』田嶋の率直な感…