事実はケイザイ小説よりも奇なり

経済を、ビジネスを、小説を通じて学んでみる

2019-07-18から1日間の記事一覧

【3月スピーチ②】(ヂメンシノ事件87)

今回の経営体制は、平野のワンマンではなく、集団指導体制とでも呼ぶべきものになった。誰かが突出して権限を持てば、その個人の『良心』に依拠した経営となってしまう。トップの暴走を止められるような経営体制を平野は目指したかった。そのため、取締役の…