事実はケイザイ小説よりも奇なり

経済を、ビジネスを、小説を通じて学んでみる

帝国銀行、人事部44

二週間後、田嶋は山内にスマホからメッセージを送った。 『岩井さんの様子はどう?』 1時間ほどして返信された山内のメッセージは長い文書が記載されていた。 『岩井支店長のパワハラは加速しています。恐らく人事部から注意を受けたから、周りの部下全てが…

帝国銀行、人事部43

「田嶋、ちょっと来てくれ」 人事部長の山中に田嶋が呼び出されたのは翌日の朝7時30分だった。働き方改革が進んだといっても銀行の中で人事部は聖域だ。他部署には業務時間中にしか会議をやらないように指導していても、人事部内のミーティングは業務時間外…

帝国銀行、人事部42

「はい。認識しています。岩井さんの言動は業務に関しての指導であり、パワハラで問題になるような行動には該当していません。ただ、指導時間が長過ぎるというのは気をつけて頂いた方が良いかもしれません」 「分かったわ。でも、これじゃあ、人事部から責め…

帝国銀行、人事部41

「アンケートでは、貴店でパワハラがあると回答した割合が95%です。そして自由記入欄には、次のような回答がなされていました」 ・当店にはパワハラがある。人事部は行員を守れ。 ・岩井支店長のパワハラを止めて欲しい。渉外課の若手女子が壊れてしまう。 …

帝国銀行、人事部40

田嶋は、中野坂上支店長の岩井が本店に来るタイミングを見計らいアポイントを取った。場所は人事部の会議室だ。岩井は中野坂上支店の人事異動の相談だと考えているだろう。 17時30分きっかりに岩井は人事部のフロアに来た。 岩井は、黒い上下のスリムなスー…

帝国銀行、人事部39

「でも、稲垣さんからだけの情報だったら、稲垣さんが嘘をついている可能性もあるんじゃない?」 「確かにそうね。でも恐らく間違いないよ。理由は簡単。あの二人が営業時間中に会社の車でホテルから出てくるところを目撃しているから。しかも二回」 「まじ…

帝国銀行、人事部38

「それって」 「そう。岩井支店長は旦那さんがいながら、独身の稲垣さんと不倫していたの。でも真島さんが支店に来てから稲垣さんと真島さんが急接近して付き合うことになったの。周りのメンバーは二人が付き合っていることを薄々感づいているけど、二人は知…