事実はケイザイ小説よりも奇なり

経済を、ビジネスを、小説を通じて学んでみる

【2月20日朝刊②】(ヂメンシノ事件79)

どう考えてもこれは守秘義務違反ではないか、というのが平野の第一印象だ。 特に問題なのは、調査委員会が『執行の責任者には重い責任がある』と報告書に記載したこと、そして社外役員との会議で『全会一致で平野社長退任は妥当との判断が下されていたこと』…

【2月20日朝刊①】(ヂメンシノ事件78)

(ヂメンシノ事件 2月20日の朝刊で日経新聞が満水ハウスに関する記事を掲載した。ネットでの配信は19日だった。 『会長交代、実は解任』 戸建住宅大手、ハウスの2月1日付のトップ人事で、会長の退任の実態は解任だったことが明らかになった。 詐欺事件の責任…

【2月19日報道③】(ヂメンシノ事件77)

「会長。まずいことになりました。とりあえず本日はご自宅に帰るのはやめて下さい。ホテルは秘書に手配させます。」 「分かった。で、理由は。接待中だから手短に。」 「奥平相談役がトップ交代について日本経済新聞に話しました。先程、ニュース速報で記事…

【2月19日報道②】(ヂメンシノ事件76)

ちょうど、二本目のワインが空いたところだった。 するりと女将が入ってくる。どこかで盗聴してるんじゃないかと思うぐらい、飲み物が無くなるタイミングでやってくるのだ。これもプロの技なのかなと考えていたときに、胸のポケットに入れているスマートフォ…

【2月19日報道①】(ヂメンシノ事件75)

大阪西天満の料亭にいた。 平野は初めて会食を共にするお客様や話があまり盛り上がらない取引先との接待ではこの店を使っていた。 この店は、オーソドックスで料理には面白味がない。当然、美味しいのだ。高い値段をとってるのだから当たり前だ。しかし、驚…

【1月24日記者会見③】(ヂメンシノ事件74)

「それでは質問に移らせて頂きます。」中居広報部長の声が響く。 一番前の記者がすぐさま手を挙げた。 「大阪新聞の迫田です。経営トップの交代はいつから考えておられたのですか。新社長への打診はどのタイミングで。」偉そうな話し方だ。それでも平野は誠…

【1月24日記者会見②】(ヂメンシノ事件73)

「報道各社の皆様。本日は急なご連絡にも関わらずご参集頂きまして誠にありがとうございます。」 一拍呼吸をおいた。声が震えないかだけ気をつけた。 「先程、弊社の代表取締役交代を発表させて頂きました。会長の奥平は取締役相談役となります。」 記者席か…